岩手スバル「子育てサポート企業」に認定!!次世代育成支援認定マーク『くるみん』取得

岩手スバルは平成27年10月9日付、厚生労働省が推進する次代の社会を担う子どもの健全な育成を支援する「次世代育成支援対策推進法」第13条に基づく基準適合一般事業主に認定され次世代育成支援認定マーク「くるみん」を取得しました。

岩手県内の自動車販売会社で初の認定となります。

1dceacc5d1a889a3f8b4eceb9397324e 5eb5c772de4b465103327c97a576bd23
認定証交付の模様
写真左:岩手労働局 久古谷局長/写真右:岩手スバル 渡邉社長
認定マーク『くるみん』

岩手スバルでは、平成23年4月1日から平成27年3月31日までの期間に定めた目標を達成し、認定要件を満たしたことで「くるみん」を取得することができました。

■ 目標 ■

  1. 従業員が仕事と子育てを両立できる職場環境の整備
  2. 所定外労働削減の取組
  3. 自動車整備士国家資格取得を目指す学生の現場実習の機会を提供

■ 認定要件 ■

  1. 男性社員4名が育児短時間制度を利用した
  2. 出産したすべての女性社員が育児休業を取得した
  3. 小学校3年生までの子の育児短時間勤務制度を導入している

 

今後も継続して従業員が男女かかわらず、ともに働きやすい職場づくりに取組むとともに、自動車業界の次世代を担う子どもたちの育成にも取組んでまいります。