冬装備編 | 東北地区スバルレポート

スバルのお薦めカーメンテナンス 〜東北の真冬にそなえる〜 冬の視覚確保と安全な走行のためにはテクニカルスタッフ宇津木先輩に聞きました!〜冬装備にはワイパーとバッテリーチェックを〜

宇津木先輩のプロフィール  [ 勤続年数:11年/趣味:バイク、ロック系音楽、ギター演奏、3人の子供たちと公園で遊ぶ/好きな車:エクシーガ/資格:国家一級整備士、指導推進員]

ウィンターブレードで安心の視界確保を!

ウィンターブレードで安心の視界確保を!

―まいあ: 先輩、真冬を迎える前にワイパー換えたほうがいいそうですが、 冬用ワイパーは何が違うんですか?氷ったガラスでも雪をかき分けられる などですか?

―宇津木: 真冬の視界性能を確保するには‘氷点下でもしっかり動く’ワイパーが必要なんです。 ワイパーには、関節部分があって ここが濡れたまま凍ってしまうとワイパーゴムをガラス面に均一に 密着させることができなくなり、雪や雨を掃ききれなくなってしまうんです。 前方が見えにくくなり、安全な視界を確保できなくなることもあるんです。 特に、高速道路ではすぐには停車できないので、前方視界が遮られたまま走行することになり、 危険だと思いませんか。

―まいあ: 恐いっ!運転中に目の前が雪や雨で覆われたら、恐すぎますね・・・

―宇津木: だから、真冬の備えとしてウインターブレード(冬用ワイパー)をお薦めしています。

―まいあ: なるほど・・・これは東北なら絶対ウインターブレードにしないとですね!

付け替えはとっても簡単!すぐにできます。

付け替えはとっても簡単!すぐにできます。

―まいあ: いまの話を聞いたら、わたしもウインターブレードにすぐ付け替えたい気持になりました! が、ワイパーの付け替えってやったことなくて・・・

―宇津木: 簡単です。通常のワイパーの先の部分だけをはずして 新たに購入したウインターブレードをつければいいだけですから。 ワンタッチですぐです!

―まいあ: おお! こんなに簡単に脱着できるんですか?!本当に一瞬でしたね。。。

凍結の原因! ウィンドーウォッシャー液に水を足さないで。

凍結の原因! ウィンドーウォッシャー液に水を足さないで。

―宇津木: もうひとつ、冬の視界確保に必要な注意点があります。 ウインドーウォッシャー液です。ウォッシャー液がなくなると、「水」を補充している人もいらっしゃいますが、 これは実はとても危険なんです。

―まいあ: なぜですか? 窓ガラスをきれいにするだけだし、水を使っても問題ないのではありませんか?

―宇津木: 暖かい季節はいいかもしれませんが、冬になると、0度くらいで水は凍ってしまいますよね? ウォッシャー液は氷る温度(凝固点)が低いから、東北の冬の寒さ程度では凍らないんですよ。 しかし、ウォッシャー液の代わりに水を使ってしまうと ワイパーも凍結しやすくなってしまいます。 だからここには適切な濃度のウォッシャー液を使う必要があるんです。 特に真冬は寒冷地用ウォッシャー液を使用するか、濃度を高めておくことをお薦めします。 せっかくワイパーをウインターブレードにしても水で凍ってしまったら元も子もありませんよね。

―まいあ: 知らなかった・・・、お皿洗いの洗剤みたく薄めちゃダメなんですね・・。。

―宇津木:そうなんです、凍る温度の違い、を理解しないといけません。  それと、最近は撥水効果をもたせたウインドーウォッシャー液が販売されていますが、 EyeSigtの性能が発揮できなくなる恐れがありますので、EyeSight装着車に使用することは 避けて頂きたいということを付け加えさせてください。

冬季はバッテリーが急にダウンするリスクが! 定期点検がお薦め。

冬季はバッテリーが急にダウンするリスクが! 定期点検がお薦め。

―宇津木: 冬の運転は視界だけでなく、バッテリーにも要注意です。 寒いと電池のパフォーマンスが落ちやすくなるからです。デジタルカメラのバッテリーなどといっしょです。

―まいあ: そういえば、車の電源って、どうやって充電してるんですか?

―宇津木: 車のバッテリーは「蓄電池」と言って、走りながら電気を貯めています。 ですから、走り続けていれば、とりあえずは電池切れになることはないんですが、 バッテリーにも寿命があって、古くなると蓄電しにくくなって、 最後には突然エンジンが掛からなくなったりしてしまうんです。

―まいあ: えー!!突然かからなくなっちゃうんですか・・それ、かなりビックリしますよね・・。 どうしたら回避できるんですか?

―宇津木: まずは定期点検ですね。6ヵ月ごとに僕たちプロが点検することをお薦めしています。  バッテリーの交換は3年が目安です。 こうやって専門の機械、「高性能テスター」でバッテリーの残量や寿命を確認して みなさんに安心して冬のドライブを楽しんでいただけるよう努めています。

こんな症状が出たら危険信号!

こんな症状が出たら危険信号!

―まいあ: 突然切れるのって、ものすごく困ります。。なにか予兆はあるんですか・・?

―宇津木: 定期点検してもらうことが一番いいのですが、バッテリー切れの予兆としては、 たとえば、「アイドリングストップ機能」が作動しにくくなくなる というのが顕著ですね。

―まいあ: スバルの多くの車にも「アイドリングストップ機能」ついてますよね。

―宇津木: そう。いつも信号などで、アイドリングストップするはずが、ストップしにくくなる、 なんてことがあったらそれは危険信号です。さっきまで順調に走っていたのに、 次にエンジンをかけようとしたら 突然かからない、なんてこともあります。 あとは、ランプが暗くなったり、電装品が順調に動かなくなったり、エンジンがかかりにくくなったり・・。 電気が関係する部分はそれぞれに影響が出ますね。

―まいあ: ううう、バッテリーが切れたら交換に来てもらわないと走れない・・ 単にバッテリー交換する以上にお金と時間がかかりますね。。 そうならないために、寿命が来る前に早めに交換しておく必要があるんですね。

東北の真冬には「凍結・寒冷」対策が必要!ワイパーもバッテリーもパフォーマンスが落ちやすいから、点検と交換は入念に

冬に備えた定期点検・ご相談はスバルのすべてのサービス工場で承っております。

f05_01
【ウインターブレード(運転席)】
○価格: 3,240円(税込)〜 6,480円(税込)※車種により異なります

【ウインターブレード(助手席)】
○価格: 2,376円(税込)〜 4,212円(税込)※車種により異なります

【ウインターブレード(リア)】
○価格: 2,484円(税込)〜 5,400円(税込)※車種により異なります

【お薦めバッテリー】
SUBARUの純正バッテリー。バッテリー本体にランプがついていて寿命をお知らせします。
SUBARUの純正バッテリーには保証が付いています。
通常車:3年又は10万kmどちらか早い方。
アイドリングストツプ車:18ヶ月又は3万kmどちらか早い方。
○価格: 19,591円 (税込)〜 37,325円(税込)※車種により異なります

◆当社サービス工場は予約制です、
事前にご予約頂けると待ち時間も最短で済みます。
ご予約はお近くの店舗まで。→【店舗を探す

宇津木先輩の愛車「エクシーガ」

■お気に入りのポイント
大型で家族全員乗れるところ。メカニックにしては意外かもしれませんが、 まったく手の入っていない『どノーマル車』です。(笑)

■この車を選んだ理由は?
購入時期が、ちょうど家族が6人から7人に増えるタイミングだったので 家族みんなで出かけられるように。

■宇津木先輩の最高のドライブの仕方は?
ハードロックを大音量で聞きながらのドライブが最高です!