ウィンドウガラス撥水編 | 東北地区スバルレポート

スバルのお薦めカーメンテナンス 〜雨、雪の視界不良に備える〜 アイサイト(ver.3)装着車の視界確保の必殺技

宇津木先輩のプロフィール  [ 勤続年数:11年/趣味:バイク、ロック系音楽、ギター演奏、3人の子供たちと公園で遊ぶ/好きな車:エクシーガ/資格:国家一級整備士、指導推進員]

ウィンドウガラス撥水コート?

―まいあ: 今年の冬は暖冬で冬でも雨が降っていますが、雨の日の運転って視界が悪くて疲れますよね。
雨の日、雪の日にも安全運転できる工夫を教えてください!

―宇津木: ウィンドウガラス撥水コートというサービスメニューがあります。
フロントガラスに耐久性のある撥水被膜を作り、ふつうならベタっと視界を遮ってしまう雨や雪の水滴を弾きやすくするコーティングです。

―まいあ: vol.5で、アイサイトの性能が発揮できなくなる恐れがあるので、アイサイト搭載車には撥水効果を持たせたウォッシャー液は避けていただきたいということでしたが・・・大丈夫なんですか?

―宇津木: この「ウィンドウ撥水コート」は数あるウィンドウコーティング剤のなかでも唯一SUBARUがアイサイト(ver.3)の性能を保証をしているコーティングなんです。
ですからアイサイトの機能をフルに発揮しながら、ドライバーの視界もしっかり確保してくれるんです。
(注)アイサイト、アイサイト(ver.2)装着車には施工できません。

―まいあ: そうなんですね!どのくらい効果が持続するのですか?

―宇津木: ウィンドウ撥水コートで約1年間にわたる長期撥水効果が期待できます。
さらに専用撥水ワイパーを併用することによるダブル効果で、最大2年間も撥水効果が期待できるんです。
市販されている撥水コート剤だとそれほど効果が持続しませんので、効果が落ちるたびに何度も塗りなおさければならないんです。  

―まいあ: それなら自分で数週間毎に塗りなおすより、スバルのウィンドウ撥水コートのほうが楽々ですね!

実際の高速道路の走行時に、「ウィンドー撥水コーティング」を施工している車のフロントガラスを見比べてみましょう!

時速60km(映像最後では加速変化します)

時速80km

時速100km

*高速道路をワイパーを使わずに走る事を推奨するものではありません。必要に応じてワイパーはご使用ください。

市販車だけでなく、いろんなシーンで活躍する撥水コーティング

―宇津木: SUBARU BRZ GT300のレース車両も、同様の撥水コーティングを施工しているんですよ。
一秒を争うレースでは、安全な視界確保が最優先ですからね。他にも同シリーズのコーティングは、某鉄道会社の先頭車両の窓にも採用されているんです。

―まいあ: 「撥水コーティング」は市販車だけでなく、いろんなシーンで安全な視界を確保するために活躍しているんですね・・・。

―宇津木: そう。それだけでなく、良好な状態を保つ効果もあります。 「撥水性」というのは単に‛水弾きがよくなる’ということだけでなく、凍結時にガラスとの接面が小さくなるため氷を剥がしやすくする効果もあるんですよ。ほかにも、「撥油性」といって油膜防止(ギラツキ防止)にもなるんです。

―まいあ: そっかあ~、見えやすくなるだけじゃなくて凍結や汚れ対策にもなるんですね!奥が深い・・。

SUBARUのテクニカルスタッフとして心掛けていることは・・・?

―宇津木: SUBARUのプロとして、お客様のこころの内側に近づいて、解決を求めている事柄や緊急具合を的確に受け止めるために、お客様の話によく耳を傾け、車だけでなく「お客さまの本当の気持ちに近づく」ことが大切である、と自分は心がけています。

―まいあ: テクニカルの先輩だけあって、宇津木先輩もお医者様みたいですね。
難関な国家資格もお持ちですよね!資格取得のときのエピソードを聞かせてください。

―宇津木: 「国家一級整備士」は難しい試験で 実は一度落ちているんです、それも震災前のこと。
3次試験まではたどりついたのですが、あと一歩、のところで合格できませんでした・・・。
悔しくて悔しくて、気持もナーバスなころに「3.11」が起きてしまい、資格どころではなくなりました。
自分は沿岸部に居住していたので本当にリアルな被災を目の当たりにしました。
この先の人生すらどうなるか・・という状況でしたが、それと同時に、必死に生きる仲間たちも目の当たりにし、自分も頑張らなければ・・
と、ものすごく必死に這い上がって 震災後の試験では 無事に合格することができました。
東北の生きる力、みんなの頑張る姿、が自分を奮い立たせてくれたような気がします。

―まいあ: まさにドラマのような話ですね・・・。 震災を乗り越えて、立派な資格も取れた先輩には、ぜひ東北でもっと活躍していただきたいですね!

ウィンドー撥水コーティングは、スバルのすべてのサービス工場で承っております。

【ウィンドウ撥水コート】

所要時間 60分
○価格: 9,000円(税別)

【PIAAウィンドウ撥水ワイパー】

○価格: 1,140円~1,540円(税別)

◆当社サービス工場は予約制です、
事前にご予約頂けると待ち時間も最短で済みます。
ご予約はお近くの店舗まで。→【店舗を探す

宇津木先輩の愛用Tool「サウンドスコープ/サーキットテスター」

■こだわりのポイント
サウンドスコープはデジタルでなく、自分の耳で聞いて診断できるところ。
これには長年の経験が必要です。
サーキットテスターは、先端がピアノ線でできたものに差し替えが可能で最新の車両の電子的な部分の診断も可能なところです。

■この道具を愛用している理由は?
より良い仕事を目指すメカニックには必要不可欠な 診断道具だから。

■エピソード
現代の車は、もう電子制御とは切り離せないものがほとんどです。そんな車の状況を緻密に掴むには、僕らメカニックも、それについていける道具を持つことが必要です。
サーキットテスターで先端をピアノ線に差し替えられるものは、後輩たちにも是非使ってもらいたいと思っています。
サウンドスコープで異音を聞き分けるには、長年の技量が必要となりますが、より高い技術スタッフを目指すなら ぜひ持っておきたいツールですね。