水平対向エンジン編|東北地区スバルレポート

SUBARUのDNA 水平対向エンジン編 安定感と静粛性が、行動範囲を広げてくれる丸山先輩に聞きました!水平対向エンジンがもたらす暮らしへのメリット

丸山先輩のプロフィール  [ 勤続年数:13年/趣味: ゴルフ/ 資格:スバルセールスマイスター/クルマ選びのエピソード:中古のアコードワゴンが欲しかったが高くて買えず、 中古のBF型レガシィを購入したことがきっかけでスバルに入社、その後BP型レガシィを3台乗換え、現在の愛車フォレスターに至る。]

ゼッタイの安定感は水平対向エンジンがカギ!

-まいあ:前回のお話で、AWDは疲れないから思いっきり遊べる!というお話でしたが、スバルのAWDの特別なところを教えてください。

ー丸山:それでは、車の中でもっとも重たい部分は、どこだと思いますか?

ーまいあ:エンジン・・・でしょうか?

ー丸山:その通りです。車体で最も重たいパーツはエンジンです。
車体バランスを保つためには、この最も重たいパーツをいかに配置するかが重要になります。
スバルのAWDが他社と比較してもゼッタイの安定感を誇る理由は、エンジンの重心が最も低い位置にあることです。これは「水平対向エンジン」の成せる技です。
他社エンジンに比べ、高速道路などを走っていても、車体がふらつかず安定します。
エンジン、トランスミッション、ドライブシャフトが車体の中央に一列に配置されてることから「シンメトリカルAWD」と呼ばれています。その特徴はカーブでもバランスをうまく保てるので、搭乗者への体の負担が極めて少ないことです。

ーまいあ:模型を見ると重心の低さは一目瞭然ですね・・
最も重たいエンジンが低い位置にあることが走行安定性の大きなカギなんですね。

水平対向は振動を打ち消しあうから音も静か。

-丸山:エンジンというのは、ピストン運動を繰り返すものです。
そのピストン運動がどの向きに行われるかで振動の大きさも変わってきます。
V型や直列のエンジンは、上下にピストンするため、振動が発生しやすい構造です。
「振動吸収マウント」というものを入れて緩和していますが、あくまで緩和なのでエンジンの微細な振動は搭乗者の体にジリジリと伝わってきてしまいます。
一方、水平対向エンジンは、両サイドから中心に向かってピストン運動をすることにより左右から互いに振動を打ち消しあい、静穏性にも優れているのです。
エンジンの微細な振動は、実は搭乗者の体の内部にじわじわと響き、長時間になればなるほど「疲れ」となって現れます。
水平対向エンジンなら極めて少ない振動なので搭乗者が長時間乗っていても、疲れにくいのです。

-まいあ:水平対向エンジンの強みは、重心が低いことだけでなく振動が極めて少ないことも重要なメリットなんですね。

水平対向エンジンはスバルのアイデンティティの1つ。でもお客様にとっては・・・

-丸山:水平対向エンジンはいろいろなメリットがありますが、お客様にとっては、エンジンがどうの・・・ということよりも、その車を買うことで、生活がどうなるか のほうが重要なこともあると思っています。
たとえば、長距離ドライブがお好きなお客様には「1日しかないお休みでももっと楽しめる車がありますよ。」と伝えたいですし、「同乗される方も疲れにくいとよくおっしゃられます。」
など、乗ってみてその人の暮らしがどうなるか、イメージできるような話のほうが大切かもしれません。お客様の趣味などを聞かせていただきながらお話するようにしています。

-まいあ:お客様がスバル車のある生活を想像しやすいようなお話をしているんですね。
その想像力を膨らますために心がけていることはどんなことですか?

-丸山:「自分から経験すること」ですね。
「感動」というのは、まさしく自分が体感し経験することでしかできません。
以前は車で出かけることが特に好きではなかったのですが、スバルのシンメトリカルAWDを乗り始めてから、友人の勧めで遠方へドライブにでかけることが増えました。
今まではあんまり好きでもなかったのに、気がついたら自分からあちこち行くようになっていたんです。つまり「疲れない」から「運転が愉しい」という結果だったんです。
こういうことは、実際に自分が体感し経験してみないとお客様にはリアルに伝えられません。
だから僕は 自分から経験すること をいつも大切に思っています。

-まいあ:丸山先輩自身も、シンメトリカルAWDで行動範囲が広がった一人なんですね!

丸山先輩の休日

■休日の過ごし方は・・?
子供のお気に入り!新幹線のプラレールで遊びます。

■お気に入りの場所
一番好きな”ハヤブサ”が見られる仙台駅です。

■エピソード
休日は子供と遊ぶことでリフレッシュできたり、子供の成長に驚かされたりと自分もがんばらなくては!という思いにさせられるので、大切な時間にしています。
車での旅行もいいですが、一度はお気に入りの新幹線に乗せて、家族で旅行に行きたいですね!