ブログBlog

2021.04.08

【宮古バイパス店】タイヤ交換はお済ですか?

こんにちは!

宮古バイパス店 中坪です。

気温が温かくなり、桜も咲き始めいよいよ春らしくなってきましたね!

春になったら車のことでやらなければならないことがあります。

そうです!タイヤ交換!

夏タイヤへの交換時期になると、このような質問をお客様からいただきます。

「冬タイヤを次のシーズン買い替えるから、履き潰ししてもいいよね?」

確かに、夏タイヤが擦り減らないし、新しい夏タイヤを購入しないためお金が浮くので、メリットばかりのように聞こえますが、実はそうではないんです!!

 

冬タイヤの履き潰しによるデメリット

・燃費がわるくなる

(平均で2から4キロほど落ちるそうです)

・急ブレーキで止まれない

(ドライ路面での急ブレーキは夏タイヤの方が接地面積が大きいため短い距離で止まれます。)

・雨の日はハンドルが利かなくなりやすい

(冬タイヤだと排水性能が低い為、ハイドロプレーニング現象が起きやすい。)

・運動性能が落ちてスピードを出すとバーストの危険性がUP

(夏タイヤに比べて冬タイヤは柔らかく設計されているため、ドライ路面ではすごい勢いで擦り減っていきますし、かっちりとした走りができません。例えば、夏タイヤは靴紐をぎゅっと占めたスニーカー、冬タイヤは靴紐がほどけた状態のスニーカー、全力で走ったらどうなるでしょう)

などなど……..

冬タイヤには冬タイヤの得意な路面、夏タイヤには夏タイヤの得意な路面があるんです!

なので意外と、履き潰しって危険なんです!

もったいない気持ちも大変理解できますが、大事なお車への大きなダメージにつながります。

 

タイヤ交換の際にチェックしなければならないこともあります。

タイヤには、夏も冬もスリップサインというものがあります。

写真のタイヤのように、スリップサインが見えてくると、タイヤの性能がまったく発揮されておりません。タイヤの形をしたゴムになってしまっています。

皆さんもマイカーのタイヤをチェックしてみてください。

さらに!さらに!

 

溝があるから大丈夫!!

と思っていても、写真のようにヒビが入ってる場合もあります。

ヒビがはいっていると、パンクやバーストの原因になってしまいます。

ここも、タイヤ交換するときに要チェックです!!

 

「そんなこと言われても自分ではチェックできないよ…..」

ご安心ください!

宮古バイパス店には頼もしいメカニックがおります。

大事なマイカーのタイヤを、安心してチェックさせていただきます!

温かくなり、ドライブするのが楽しくなるこの季節

私たち宮古バイパス店でタイヤ交換&タイヤのチェックをさせていただき、快適で楽しいドライブにお出かけしませんか??

 

タイヤ交換のご予約ドシドシお待ちしております!!!

 

 

 

店舗

投稿月アーカイブ