ブログBlog

2021.06.11

【宮古バイパス店】宮古市田老のご紹介☆

ブログをご覧の皆様こんにちは

今回のブログは宮古バイパス店上山が担当致します

 

宮古バイパス店のある宮古市は4つの市町村が合併し、県内一広い市です

私、上山は田老町出身ですので、本日は田老地区の魅力をお伝え致します!

 

田老地区は、すぐそばに海が広がる漁師町です

計3回の大きな津波を経験しており、そのたびに少しずつ街並みを変え復興してきました。

春は養殖のわかめから始まり、5月から夏にかけてはウニ、秋から鮭、アワビと一年中新鮮な海産物が採れます

 

 

まずは田老といえばここ!「三王岩」です

三王岩は3つの岩から成り立っており、いちばん大きな男岩は高さ50メートル。その迫力には圧倒されます。

震災の津波を受けてもびくともしない、そのたたずまいは力強く、普段のストレスや悩みがちっぽけなものに感じてしまうほどです

ウニ漁真っ最中の友人に海から三王岩を撮影してもらいました

 

次は「たろう観光ホテル」に行ってみました

東日本大震災により、6階建ての建物の4階まで浸水。1、2階は完全に破壊されてしまいました。

現在は当時のまま保存され、津波遺構となっています。

宮古観光文化交流協会による「学ぶ防災ガイド」に参加することで、館内の見学ができます。

津波の教訓を多くの方に伝えている場所です

 

 

最後に道の駅たろうへ寄り、買い物しました

 

田老のおかしといえば、これですね田中菓子舗の「田老かりんとう」

ほかにも宮古っぽいものを買ってみました

道の駅たろうは最近、お子様が遊べる公園ができました!

ドックランもあるんです

ぜひご家族みなさんそろって宮古市にお越しください!

 

 

この日の夕食は生うにをごはんにのせて食べました

めちゃくちゃおいしかったです。

 

以上、宮古バイパス店上山がお伝えしました。

次回は、私の後輩中坪に岩泉町の魅力を伝えてもらいたいと思います

店舗

投稿月アーカイブ