ブログBlog

2021.06.12

釜石店 北上市立博物館に行ってきた話 メカニックTの休日

皆様梅雨時期の6月いかがお過ごしでしょうか。連日の雨で「湿気がうっとい、洗濯物が乾かない」という

 

THE 梅雨の6月

 

 

 

という感じは一切なく連日30℃近い気温と強い日差しのおかげ様で工場内も30℃オーバーを記録しておりまして

 

「太陽さんマジ仕事しすぎ有給取ったら?」

 

なんて冗談言いながら整備をしておりますメカニックTでございますこんにちは。

 

さて今回はメカTが初めて内容のあるブログとなるのですが、釜石のことではなく北上市立博物館で開催中の画家、麻宮騎亜先生の35周年記念原画展「雪月桜35」を見てきた話を書いていきたいと思います。

 

麻宮騎亜先生は北上市ご出身のアニメーター、漫画家の方で代表作に「サイレント・メビウス」や「彼女のカレラ」シリーズなどがあります。また岩手で開催される「ツール・ド・みちのく」のポスターイラストも描かれているので目にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。詳しくは公式HPやWikipediaを調べてみてください。

 

ちなみに私メカTは「彼女のカレラ」シリーズをずっと読んでましてシリーズ単行本も全部持ってるぐらいにはファンです。せっかく北上市で原画展やってるなら近いし見に行っちゃおーてな感じで見てきました。ちなみにカレラというのは車のポルシェのことで、漫画としてはポルシェに乗る人の日常を描いたマンガです。

実際原画というものを初めて見たのですがどの絵を見ても「キレイな絵だなー」とか「機械やクルマの表現や細かい部分まで書いてあるなー」とか漫画で見るのとは全然違う感じで凄かったです。←薄っぺらい感想でスイマセン。

 

 

↓このポスターのイラストめっちゃカッコいいんですよ~。会場で100円で買えます

あと彼女のカレラのスピンオフで「ゼロ・エンジェル」という漫画では主人公がWRXに乗ってるということもあって本屋で手に取ったことがあるスバリストの方も多いのではないでしょうか。この漫画でのWRXの活躍も素晴らしいのですがクルマの機械的な性能の話なども詳しく載っているのでシリーズ通して参考になる部分がとても多い作品なんですよ。

 

あと単純にWRXが出てる漫画って少ないんでスバル車乗ってる側としても嬉しいっていう話ですね

 

で、博物館なので壺とか昔の資料とかもたくさんあるわけなんですがそういうのに疎いもんで壺を見て「どうやって作ったんだろう」とか「この人中学の教科書で見たな」とかほんとにそんな感想しかなかったので普通の人はどういう感想を抱くのかぜひ教えてください(笑)

 

↑こちらのパンフレットは35周年記念図録です。原画展後でも買えるそうなので欲しい人は問い合わせてみるといいかもしれません。

 

 

こんな感じで超絶ざっくりな内容なのですが長くなってしまったのでこの辺で締めたいと思います。ただまだまだ書きたいことはたくさんあったので機会があればまた書きたいですね。

 

で、岩手からこんな凄い人が出ていて、原画を見れるチャンスというのもなかなかないので気になった方は是非見に行ってみてはいかがでしょうか。6月13日までと残り日数マジでないんで気をつけてください。

以上スバルのことがほぼ関係ないメカTの勝手にイベントレポートでした~。工場からは以上ですまた次回。

次回はスバルに関係あること書きたいですね(笑)

 

 

麻宮騎亜先生35周年おめでとうございます。岩手スバルのメカニックTは個人的に麻宮先生を応援しています(笑)

最後に、快く対応していただいた北上市立博物館スタッフ様ありがとうございました。

https://www.city.kitakami.iwate.jp/life/soshikikarasagasu/hakubutsu/index.html

↑北上市立博物館のホームページのURLです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んかの間違いで先生の目に留まってサイン本とかもらえないかな~~(冗談)

 

 

 

 

 

店舗

投稿月アーカイブ