ブログBlog

2021.08.26

[盛岡都南店] 日に向かって咲く花♪

いつもありがとうございます。

盛岡都南店です。

みなさまお盆はいかがお過ごしされましたでしょうか?今年はご自宅ご実家でごゆっくりされた方も多いのではないかと思います。

ご案内が遅くなりましたが、お盆明け盛岡都南店は元気に皆様のご来店をお待ちしております

 

さて、今回は「ひまわり」のお話を繰り広げようかと思っている次第でございますが、当店スタッフ都南店付近「ひまわりの名所」二か所「和味フラワーパーク」「煙山ひまわりパーク」を訪れてまいりましたのでご紹介いたします。

ここで、いきなりではございますが↑の画像と↓の画像でどちらが「和味フラワーパーク」「煙山ひまわりパーク」かわかりますでしょうか?

答えはこの記事の最後に満を持して発表致します!!

肝心の「ひまわり」についてですが、キク科ヒマワリ属一年草で、原産国は北アメリカです。

1茎に1花が咲き、草丈は2〜3mに達する姿が最もポピュラーです。大きな大輪の花を咲かせます。近年は品種改良が進み、背丈がやや低めの中高性種やコンパクトにまとまる矮性種など、草丈が30〜150cmにまとまる品種も多く出回るようになりました。

タネの収穫ができるのも有名だと思います。1cmほどのタネが1輪から500個以上も採取できます。ひまわりのタネにはオレイン酸リノール酸葉酸ビタミンEなどが含まれ、ナッツの一種として利用できるようです。

気になる「ひまわりの花言葉」には「憧れ」「あなただけを見つめている」「愛慕」「熱愛」などがあります。いずれも光の差す方角や天に向けて咲く姿が由来となっているようです。

なんとも佇まいに見合う情熱的な花言葉だと思います。太陽に向かって咲き続ける強い意志が感じられますね。そんな姿「憧れる」方もいらっしゃるのでは・・・?

続いて↑の写真になりますが、こちらは「カラスアゲハ」でしょうか?「ひまわり」に止まっている美しい光景写真におさめていただきましたので、みなさまにお見せ致します。

因みに、クイズの答えですが、前の画像が「和味フラワーパーク」で後の画像が「煙山ひまわりパーク」の画像でした。

わかりにくい問題を出してしまい申し訳ありません。私も違いがわかりませんでした。

何か特徴的違いが判る方がいらっしゃたら教えていただければ幸いです。

これからも盛岡都南店「ひたむきに太陽に向かって咲くひまわり」のように一生懸命お客様対応を心掛けていきます。

それでは、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

店舗

投稿月アーカイブ