ブログBlog

2021.11.12

[盛岡都南店] ☆倫理的消費☆

いつもブログご覧頂きありがとうございます。

盛岡都南店です

ここ数日はめっきり寒くなりもう冬服を出した方もいるのではないでしょうか?

私もその一人ですのでご安心ください。

くれぐれも風邪などおひきになられませんように願っております。

 

さて、今週末も素敵なご来場プレゼントをご用意いたしました。

今週は、ツナ缶を皆様にお配りいたします。

「なんでスバルツナ缶なの!?」と思われる方がいらっしゃるかと思いますが・・・。

よくぞ聞いてくださいました。実はこちらもSDGs的な何かでございます。

 

ところで皆様、エシカル消費って聞いたことはございますでしょうか?

実のところ、私は今まであまり聞いたことはありませんでした。

このツナ缶がエシカル消費に大いに関係がありまして、、、

 

そもそもエシカル(ethical)とは、「倫理的」「道徳上」という意味の形容詞であり、つまり、「法律などの縛りがなくても、みんなが正しい、公平だ、と思っていること」を示します。

では、エシカル消費はどう定義づけできるのでしょうか。「人や社会、地球環境、地域のことを考慮して作られたモノ」購入・消費することがエシカル消費であると考えられるかと思います。

つまり、以前に当店でご紹介した、レッドカップキャンペーン対象商品フェアトレード商品購入、消費することもエシカル消費につながるということになりますね!!!

今回お配りするツナ缶『TOPVALUの「ライトフレーク かつおオリーブオイル漬け」』「海のエコラベル」「MSC認証」マークがついた商品になります。

MSCとは、海洋管理協議会という国際的な組織です。

持続可能で適切に管理された漁業を世界に広めることが目的で設立されました。

MSC認証は、MSCの厳格な規格に適合した漁業で獲られた持続可能な水産物にのみ認められる証のことで、通称「海のエコラベル」といわれています。

水産物に独自の認証を与え、そして消費者が認証のついた水産物を選ぶことによって、持続可能な漁業を応援できる仕組みとなっています。

SDGsの目標のなかでの「12.つくる責任、つかう責任」に該当します。

スバルツナ缶を配る理由がご理解いただけましたところで、今週末はたくさんのみなさまのご来店をお待ち申し上げております。

エシカル消費は広義的な意味合いになっておりますので、皆様が普段何気なく購入している商品も世の中のためになっているかもしれないですね

それでは、みなさまお体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

盛岡都南店でした

店舗

投稿月アーカイブ