ブログBlog

2021.11.19

[CS水沢]秋田犬ってこんなに大きいの・・・?

こんにちは、カースポット水沢です!

ここ数日で冷え込みがより厳しくなってきましたね、私も先日ついにコタツとヒーターを引っ張り出してきました。お互い体調を崩さないよう気を付けて過ごしていきたいですね。

さて、今回は先日秋田県の大館市にある「秋田犬会館」へ遊びに行ってきましたのでそれについて書いていきたいと思います。

突然ですがここで質問です!みなさんは一緒に暮らす動物を選ぶなら何を選びますか?

私は真っ先に「犬!」と答えるくらい犬が大好きなのですが、最近SNSでずっと見ていたのが秋田犬に関する投稿でした。その中でも「公益社団法人 秋田犬保存会」のスタッフさんが投稿する秋田犬が大好きで毎日の投稿を楽しみにしていました。

投稿されている秋田犬を見るのもいいけど、実際に会いに行きたい!と思い立ち、先日会いに行ってきました!お忙しい中、ご対応いただきありがとうございました!

 

東北自動車道・十和田インターチェンジを降りて約30分ほどで秋田犬会館に到着しました。駐車場も隣接していますのでお車での来館も安心です!

会館横には犬舎があり冬の期間以外は土日でも秋田犬を見てもらえるように配慮しているそうです。私が行った時には白毛の女の子がお出迎えしてくれました!

玄関で検温と消毒を済ませ、いざ中へ!

1Fの事務所では受付や秋田犬グッズの販売のほかに実際の秋田犬を間近で見ることができます。実際に見ることができる秋田犬は写真の3頭です。

写真左・・・スバル(男の子・2歳・虎毛) 

冒頭の写真の子です。いたずら好きでやんちゃな性格ですがとても人懐っこい子だそうです、平日月曜日~金曜日に来ています

写真右上・・・くろべえ(男の子・6歳・虎毛)

 りりしく整った顔立ちの男の子でお菓子が大好きな子です、平日月・水・金曜日に来ています。

写真右下・・・銀(男の子・5歳・赤毛)

 マイペースでおとなしい男の子ですが、みんなからは「銀ちゃん」と呼ばれることが多いです。くろべえが大好き くろべえと同じ平日月・水・金曜日に来ています。

この3頭がお出迎えしてくれます。3頭とも秋田犬保存会に所属しているわけではなく、職員さんと一緒に暮らしている家族だそうです。そのため、一緒に暮らしている家族の職場へいつも遊びに来ているという認識で、3頭とも事務所=楽しい・安心できる場所と思っているようで事務所の中で大半の時間をまったり過ごしているようです。

さて、この3頭の写真をみた方がよくする質問があります。

「銀ちゃんは色で判別できるけど同じ虎毛のスバルとくろべえの違いがよくわからない!」

私も最初は2頭の判別ができなかったのですが、職員さんによると足の白い部分の大きさや顔の白い部分の有無を見ると違いが分かりやすいかと思いますが、次の写真を見ていただければ2頭の違いがはっきりわかるかと思います

 

 

2頭が並ぶとこのようになります・・・が、びっくりするくらい大きさに違いがありますよね。

くろべえは6歳とスバルよりも4歳年上のお兄さんなのですが、体重は約20キロほど。対するスバルは年齢は2歳なのですが体重は40キロほどとなっておりくろべえの倍となっていますので実際に見ると違いは一目瞭然です。

ちなみに、くろべえと銀ちゃんはほぼ同じ大きさです。

こうしてみるとスバルが極端に大きいように感じますが、保存会の方へお話を聞くとくろべえと銀ちゃんが比較的小さい子でスバルの大きさは秋田犬としては標準的な大きさなのだそうです。体格の違いは育つ環境に左右されるそうで、実際に育ってみないと大きさはわからないのだそうです。保存会の方曰く、一頭一頭が体格も違えば性格・おやつの好みの違いを感じられて楽しいとのことでした。

なお、この写真を見ると20キロのくろべえが柴犬といった中型犬サイズに思われた方・・・

全然柴犬よりも大きいですよ!体感的には柴犬よりも二回りくらい大きいように感じました。この大きさで小さめというのですから、さすがは大型犬だなと思いました。

そして幸運な事に、遊びに行った際生後2か月の仔犬も事務所にいましたので撮影させて頂きました!とってもちっちゃくて可愛いのですが、足の太さは他の犬種と比べるとなんとなく足が太いように感じました。

ちなみに、生後3か月くらいになってくるとかなり大きくなるようで、SNSの投稿を見ていると仔犬の秋田犬と成犬の柴犬が同じ大きさに見えるとかなんとか・・・

これを見ていると、生き物の成長はすさまじいなとただただ圧巻されました。

ここまで秋田犬の魅力をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?「秋田犬って気になるけどどんな犬なんだろ?」「これから秋田犬を家族に迎えたいけど、どんなことを気を付ければいいのかな?」といった方にはぜひ遊びに行っていただければと思います!

なおスタッフさんの出勤状況、3頭の体調によっては会えない場合もありますので来館する際には秋田犬保存会のSNSにてご確認いただければと思います。

今回のブログ掲載にあたり、スタッフの方へブログへの掲載とSNSで投稿された写真の使用許可をお願いした際も快く許可をいただき本当にありがとうございました!

またぜひ遊びに行かせていただきます!

ここまで閲覧いただきありがとうございました!

 

秋田犬会館(1F 秋田犬保存会本部・3F 秋田犬博物館)

〒017-8691 秋田県大館市三ノ丸13-1

TEL.0186-42-2502

秋田犬保存会HP・・・https://aki-ho.sakura.ne.jp/

秋田犬保存会Twitter・・・あきほ@秋田犬保存会/秋田犬会館(@akitainuho)

 

店舗

投稿月アーカイブ